アニメをこよなく愛するっ!

私の独断と偏見でアニメの感想を述べるブログです。  
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top
 
 

うたわれるもの 最終話

26話 「うたわれるもの」



いやぁぁーーー!!
こんな面白いアニメが終わっちゃうのは悲しいです…。
久しぶりに大ヒットアニメでした。
導かれていた―――。
うたわれるものに………。


ミコトとアイスマンとの間に生まれた赤ん坊の3人で幸せに過ごしていた。
アイスマンは赤ちゃんにエルルゥがつけていたワッカ(首飾りとして)プレゼントする。


アイスマン 「お前のお父さんがくれた大切なものだよ」
ミコト   「ふふふっ」
アイスマン 「この子に幸多からんことを―――」



この幸せは長くは続かなかった。
研究所の追っ手により3人は捕まってしまった。


目覚めたアイスマンに残酷な現実が待っていた。
ミコトが解剖されてしまった。


――てか、裸体ですかっ!?


アイスマンは怒りにより暴走し研究員は変な物体へと変化。


アイスマン 「誰か止めてくれ!――それが叶わぬのなら……我を滅せよーーー!!」


その言葉に反応しムツミが登場。


ムツミ  「いいよ。お父様…やっと帰ってきてくれた」

後ろからアイスマンを抱きしめるムツミ。


アイスマン 「―お父様?」
ムツミ   「お父様の望みは私の望みだから……さよなら」


アイスマンの望みを叶えるために、爆発が起きる。




ディー  「だが、ムツミでも我を滅することはできなかった。やむなく、ムツミはこの地に封じた。そして封じられる前にわかれた二つの魂は戻ることなく、我等はそのまま眠りについた」


――再びひとつになろうとするハクオロ。




無事、ひとつになったハクオロはウルトリィに封印を命令する。
戸惑うウルトリィに元に戻ったカミュと一緒に封印の儀を行う。


封印され、光が皆を包む。
元の姿のハクオロが登場。
ひとりひとりに最後の言葉を残す。


―――結局、オボロが国をまかせられたぁーー!



最後の締めはやっぱりエルルゥでしょう!!

あとのことは大丈夫と、エルルゥはハクオロを安心させる為に言う。
健気なエルルゥちゃんです。


ちょっとだけ見つめあい、ハクオロは踵を返す。


エルルゥ 「しばらくって……」
足を止めるハクオロ。

エルルゥ 「しばらくって…どのくらいですか?」

振り向き、ハクオロはエルルゥの名を呼ぶ。
エルルゥの気持ちは契約で刻まれた、まやかしと、告げる。
それに激しく否定するエルルゥ。


エルルゥはすべてを知りながらもハクオロを想っていた。

エルルゥ 「そんなハクオロさんが好きでした。好きですって言いたかった…。ハクオロさんが傷ついて苦しんで悩んでいたとき…抱きしめてあげたかった!」


ハクオロ 「…ありがとう」
エルルゥ 「…そんな言い方ってずるいです……」


ハクオロはまた踵を返し呟いた。

ハクオロ 「ミコト……」
その言葉に反応するエルルゥ。


ハクオロ 「…今ごろ、気づくとはな」
歩き出すハクオロにエルルゥも駆け寄ろうとする。


ハクオロ 「来るなっ!―――来ては…駄目だ」


決意したエルルゥは歩き出す。
そして―――エルルゥからの接吻!!

二人はやっと結ばれた。



ハクオロ 「きっと…また逢えるときがくる…」


エルルゥ 「きっと―――」




*ED



オボロは、ユズハのお墓参り。


―――って、ユズハ亡くなっちゃたの~~~??!ちょっと、急すぎなのでは??
そこら辺の描写はカットかよッ!
オボロは未熟なため玉座に座る器じゃないため修行に旅立つ。


なんか…立派になったねぇ、オボロ。


カルラとトウカ仲良く追われてます。
クーヤは変わらず、幼稚化。
カミュとアルルゥも仲良く蜂蜜食ってます。


――風が静かに吹いている。



最後の最後もエルルゥで締めます。


エルルゥ  「ずっとずっとここで、あなたを―――」


エルルゥは振り向き、微笑む。




END



***


泣きました。えぇ、泣きましたとも!!
特にエルルゥとハクオロの別れのときが1番グッときました。


PCゲームが原作ということもあり、アニメしか知らない人はちょっと分からない部分があるようです。
(そして私もアニメしか知りません。)

・ハクオロとディーが分離する必要性
・ムツミがお父様と呼ぶこと


最大は、ミコトとエルルゥの関係ですよ!!
あのワッカはアイスマンとミコトの間に生まれた赤ちゃんのもの。
そして現在はエルルゥのもの。
う~~~~ん……エルルゥはミコトの生まれ変わり??
それとも赤ちゃんの子孫??
だったら微妙にハクオロとエルルゥ・アルルゥは血縁者じゃん!
でも、捕まったときに赤ちゃんってどうなった??


謎のままだ…。



エルルゥの最後の微笑みはハクオロが帰ってきたわけではなく、きっと視聴者に笑いかけたと思う。
だって、ハクオロがそんな簡単に戻ってくるわけないでしょ?


あと、1話目でハクオロに語りかける少女の声は――?
ムツミなのだろうか??封印したんだからムツミだろう(決定!)


謎な部分もあるけれど、とても良かったアニメでした。
キャラひとりひとりが個性豊かで、無駄なキャラがひとりもいないような感じです。

特に!!こんなカッコイイ主人公久しぶり!!!
最近へタレが多いんで、新鮮だったなぁ~。
小山力也さんの声がマッチしていて、素敵さが100倍UP。


全26話、お疲れ様でした。


もっと奥深く『うたわれるもの』が知りたい方はゲームをおススメします。
もちろん、私も買いますよ!!



mikoto2.jpg



utawarerumono.jpg

スポンサーサイト
   19:51 | Comment:0 | Trackback:4 | Top
 
 
Comment
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://animelovelove.blog76.fc2.com/tb.php/10-b8c083e4
うたわれるもの 第26話(最終回)「うたわれるもの」最終回です。面白かった番組が終わっていくのは、本当に悲しい。
2006.10.01 21:46
不覚にも感動してしまった・・・(泣)一応結末は知っているはずなのに、今回の話を見て思わず感動・・・やっぱりこれが「うたわれるもの」の良さ、雑然と何かをぼかした感じでの終わり方だけど何故かこう上手く纏まっていて感動的な演出をしているのはやっぱり凄い。2クー...
2006.10.02 06:56
うたわれるもの 第四巻神と神の壮絶なる戦い・・・ハクオロによってこの地へと導かれた仲間達は、今はただその戦いを見守ることしか出来ません。元凶なるもの達の滅ぼしあい・・・そして、その壮絶なる戦いの末に待っていたものとは・・・。
2006.10.03 21:30
「うたわれるもの」最終回です。初っ端から怪獣対決。あぁ、もう、人型のディーは見られませんんでしたね。それにしても、ディーは乗っ取られていたんでしょうか?それとも、ある日突然覚醒したのでしょうか?
2006.10.04 01:10
 
 
プロフィール
 

海乃櫻

Author:海乃櫻
職業:学生
性別:一応女やってます。


リンクフリーで相互リンク募集してますvv
TB・コメント大歓迎です!

FC2 Blog Ranking

 
最近の記事
 
 
カテゴリー
 
 
最近のコメント
 
 
最近のトラックバック
 
 
月別アーカイブ
 
 
カウンター
 
 
リンク
 
 
カレンダー
 
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
ブログ内検索
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。