アニメをこよなく愛するっ!

私の独断と偏見でアニメの感想を述べるブログです。  
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top
 
 

BLOOD+

今日は最終回ーーー!!!


50話 「ナンクルナイサ」


前回ディーヴァの赤ちゃんを殺すところでカイが登場。
小夜が赤ちゃんも殺して、自分も死ぬことをカイに告白。
それを聞いてカイ激怒。ハジに「自分の本音を言えっ」と一喝!


ハジが「あなたの笑顔をみたかった」 (←みたいな感じを)

そして小夜とハジがおキスを。視線をそらすカイがかわいそう…。


その後、しつこいアンシェルが登場。ハジが応戦。
最後にハジが――― 「ナンクルナイサ」と小夜に向かって一言。
戦いは終わり、カイと小夜は沖縄へ帰った。
みんなでごはんを食べているときに、小夜はふらふらと外へ。
倒れそうなところをカイが抱きとめる。(ナイスキャッチだ、カイ!!)

小夜 「始まりの場所へ連れてって」

その言葉を聞いてカイはバイクに乗せて連れて行く。
小夜をおんぶして階段の上りながら、二人は話す。


小夜 「カイ……ありがと」

そしてとうとう小夜は眠りへと―――。


落ちたものをカイが拾う。
それは―――カイとリクと小夜で撮ったプリクラ。


カイは涙を流しながら

「おやすみ…小夜」


カイの涙と言葉に私も感涙。



何年後かに、ディーヴァの子供を連れてカイは小夜が眠る場所へ。

子供たちになめられているカイにちょっと萌え。


そこには……1本のリボンがついた薔薇。
――――ハジッ!!!?




ってな感じで終わりました。結構アバウトなあらすじ。


大好きなカイ。2部からどんどん大人の男性になっていくカイ(ていうか、1部は好きじゃなかったけど2部から好きになりました)
――大好きデス!!
結局、ハジ×小夜のような、カイ×小夜(家族愛含む)ですた。


小夜の髪切っているときに、カイがキスすることを期待したのは私だけか!?
くそぉーーー。


でも、カイは子供を育てることが幸せなのかもしれないと、真面目に考えてみた。

双子ちゃんたちに「カイ」と呼ばれているところがまた、カイのヘタレさが垣間見れる。


小夜に会えるのは何十年後なのかな~?

ハジも最後まで姿みせないで花1本で済ませちゃったけど…ハジファンの人には不満じゃね?(あんまり関係ないですけど)



最後に、気になって仕方がないのが…。
OPでの最後、疲れきっている小夜に手を差し伸べているのはカイ!?
そうであって欲しいし、すっごいそれがツボ。あぁ~~未だに気になるヨ!!


久しぶりに満足なアニメでしたw
kazoku.jpg

スポンサーサイト
   22:03 | Trackback:1 | Top
 
 
Trackback
 
http://animelovelove.blog76.fc2.com/tb.php/2-b712ff2a
オフィシャルファンブック BLOOD+ ENCYCLOPEDIA (ブラッド・プラス エンサイクロペディア) 2006年 09月号 [雑誌]力尽きたディーヴァ・・・。その横には、繭より生まれた彼女の子供達の姿がありました。。小夜の下した決断・・・それは、もう二度と戦争の道具として人から...
2006.09.23 22:28
 
 
プロフィール
 

海乃櫻

Author:海乃櫻
職業:学生
性別:一応女やってます。


リンクフリーで相互リンク募集してますvv
TB・コメント大歓迎です!

FC2 Blog Ranking

 
最近の記事
 
 
カテゴリー
 
 
最近のコメント
 
 
最近のトラックバック
 
 
月別アーカイブ
 
 
カウンター
 
 
リンク
 
 
カレンダー
 
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
ブログ内検索
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。