アニメをこよなく愛するっ!

私の独断と偏見でアニメの感想を述べるブログです。  
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top
 
 

RD 潜脳調査室 第6話

6話「ラブ・レター」

 ミナモは読書感想文の宿題のため本をさがす。
 ソウタのアドバイスでおばあちゃんにおススメの本を教えてもらう。
 その本は今では珍しい紙の本であった。

 
 その本はラストは自分で手紙を書くというものであり、封筒が挟まっていた。
 その封筒は、波留がかつての恋人に宛てた手紙であった。


 波留はその手紙を読み、今は亡き恋人を思い出す。


波留「私は…ほんの少し…眠っていただけ…なんですが」

 その言葉にミナモは泣いてしまう。

minamo1.jpg




 


***********

 なんか、泣けました。
 波留にとっては、ちょっとしか眠っていないと思っていたのに、目覚めたらすでに50年がたっていて、やるせない気持ちが伝わってきた。

 そして、ソウタが何か心配する表情が多かったがミナモが波留にフラグたっているから??
 その辺りの方も今後気になるところww
 



 第7話「手と手で」
スポンサーサイト
   01:33 | Trackback:2 | Top
 
 
Trackback
 
http://animelovelove.blog76.fc2.com/tb.php/58-39af4ac8
読書感想文の宿題を出されるミナモ。しかし、人工島では全ての本が電子文書として発行されているため、電脳化していないミナモには読める本が無かった。ようやく本物の本が納められている中央図書館の数少ない蔵書の中から、感想文用の本を見つけ出す。だがその本を読み進...
2008.05.16 20:52
データだけでは伝わらないものもある…。 ミナモは電脳化してないので、電子文書の本は読めない。 読書感想文を書くために図書館に本を借り...
2008.05.17 13:01
 
 
プロフィール
 

海乃櫻

Author:海乃櫻
職業:学生
性別:一応女やってます。


リンクフリーで相互リンク募集してますvv
TB・コメント大歓迎です!

FC2 Blog Ranking

 
最近の記事
 
 
カテゴリー
 
 
最近のコメント
 
 
最近のトラックバック
 
 
月別アーカイブ
 
 
カウンター
 
 
リンク
 
 
カレンダー
 
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
ブログ内検索
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。